2018年春より、愛名保育園は幼保連携型の認定こども園に。

保育園と幼稚園の双方の保育を経験できることが魅力です。
園舎も一新し、子どもにとっても職員にとっても快適な環境です。

2019年4月より、土古おおぞら保育園を開園。

公立保育所の民営化に伴い、「土古おおぞら保育園」として新たなスタートをします。
保護者や地域の方々に愛される園づくりを目指していきます。

Business事業内容

◆0歳から就学前までの子どもの保育や関連する業務を行います。
教育・保育方針は、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」「保育所保育指針」に基づいています。職員が保育に臨む基本姿勢は、子どもや家庭に対してわけへだてなく教育保育を行い、人権を尊重しプライバシーの保護することを優先します。また、常に子どもの最善の幸福を願うために保護者から意見や要望があれば真摯に傾聴し、不明なところがあれば平易に説明して、よりよい保育のために努力研鑽することを基本とします。

Messageごあいさつ

「愛名保育園」は昭和28年に設立され保育所として、65年間運営してきました。2018年4月に、新しい園舎で66回目の入園式を行い、園舎の建て替えを期に、「幼保連携型認定こども園」として新たに出発。また、2019年4月より「土古おおぞら保育園」を新たに開園します。
それぞれの施設の良さを生かし、より良い保育となるよう、職員一同一丸となって保育の質の向上に努めていきます。

Our Facility運営施設

愛名保育園

からだいきいき、こころきらきら

2018年4月より「幼保連携型認定こども園」として新たに出発。
0歳から就学前までの子どもたちを一貫して教育・保育を行います。
一学年20名ほどと人数も多くなく、ほとんどの子どもたちが6年間をここで過ごします。中でも3〜5歳児は、縦割り保育を実施し、年齢の異なる子どもたちとのふれあいを大切にしています。年下の子は年上の子を見て学び、年上の子は年下の子の面倒を見ることで、人間としての成長も得られると考えています。

  • 所在地 〒455-0001 名古屋市港区七番町五丁目3番地
  • TEL 052-653-6016
  • FAX 052-653-6029

土古保育園(仮称※2019年4月より民間移管)

えがおきらきら、あそびわくわく、こころすくすく
を育てる保育園を目指します。

「土古おおぞら保育園」の名前の由来は、
・遥かに広がる雄大な「おおぞら」のように大きな夢をもってほしい
・夢をかなえるために、スケールの大きな「おおぞら」のように力強くはばたいてほしい
・天高く透き通った「おおぞら」のように、澄んだ広くやさしい心をもってほしい
と願いをこめて命名しました。
子ども達が輝くことができる未来の実現を目指して保育にあたります。

  • 所在地 〒455-0068 愛知県名古屋市港区土古町2丁目23番地
  • TEL 052-653-6016(2019年3月まではこちらにご連絡ください)

Company法人概要

{{list.left}}